アレンジメントアルバム

バンダ(ロバーツデライト)

バンダ(ロバーツデライト)

東南アジアを中心として中国南部~オーストラリアにおよそ60種が分布するランの仲間です。主に樹木や岩肌に根を張り付かせて伸びていく着生種です。ランを代表する8大グループのひとつに数えられます。

花の咲く時期はまちまちですが、冬~春、夏~秋に集中するものが多いです。葉の付け根あたりから花茎を長く伸ばして、その先端に中~大輪の花をたくさん咲かせます。花色や花姿は種によって様々ですが最もポピュラーかつ基本なのは、花びらが大きく開いて、青紫色の網目が縦横に走るものです。その他にも、白、ピンク、黄色、紅紫などがあり、花の大きさは5cm~12cmくらいです。

空中湿度と気温の高い環境を好み、通常は冬でも12℃前後の気温が必要です。また、どんどん上に伸びていくので、一般家庭では置き場所の面でもやや育てにくいところもあります。

  • ご予算:4800円(税込)
  • スタイル:
  • サイズ:(高さ75㎝弱×幅30㎝弱)
  • 主な花材:
  • 深みのあるピンク!何とも言えません

注意:写真はイメージです。季節によって、一部花材・花器等が異なる場合がございます。
当商品をご注文をいただいた場合、サンプル画像とイメージが異なる場合がございます。

一覧を見る

ページのトップへ